恋活 男性

MENU

男性の恋活でうまくいかないと理由は

恋活アプリ

 

毎週のように合コンに出かけているのに彼女ができない、いつも女性には優しくしているのになぜか恋愛に発展しない、女友達はたくさんいるのに、などなど、恋活がうまくいっていないと実感している男性は多いのではないでしょうか。

 

理由を一人で考えてもまったくわからず困り果てている男性もいるのではないでしょうか。

 

一見マメで女性に好かれやすい男性の場合、出会いがあっても恋愛に発展しないことがあります。なぜでしょうか。そのような男性は恋活しているようで、実はしていないのです。

 

恋活というのは、恋愛の相手を探すための活動を言います。しかし、そのような男性については、恋活ではなく、単なる友達を探している活動に過ぎないのです。

 

では、恋活と、友達を探す活動の違いはどこにあるのでしょうか。

 

大きく違うのは、男としての色気を感じるかどうかでしょう。

 

女性にとって、恋愛対象ではない男性については色気を感じていないのです。

 

線引きが難しく、女性の気まぐれとも取られがちですが、一緒にいて安心できる相手と恋に落ちる相手は違うのです。

 

ここの違いをしっかり理解しておくことで、友達どまりから恋愛に発展する関係を作れるようになるのではないでしょうか。

 

女性にとって、一緒にいて安心できる相手というのは、ドキドキしたりしない関係ということになります。

 

よく結婚して長く年月の経過している夫婦などは一緒にいて安心できるという関係はとても素敵に思えます。ただ、それは、結婚しているから素敵な関係なのです。

 

きっとその夫婦たちも、出会って恋に落ちたころはドキドキしたり、考えると夜も眠れないような気持ちになっていたはずです。

 

そういったドキドキするような恋愛期間を経た先に、一緒にいて安心できるという関係ができあがるのです。最初の出会いの時点で安心するようでは恋愛関係の持ち込むのは難しいでしょう。

 

では、そのような男性は恋活において具体的にはどのような行動を取ればよいのでしょうか。

 

恋活においては、みんなに優しくする必要はないのです。

 

もし合コンで気になる女性に出会ったら、その女性だけ特別扱いをしているということを感づかせる程度に、ひいきをしてみましょう。

 

女性は特別扱いされると嬉しく思い、この男性は自分に気があるのではと思いはじめます。

 

同じ扱いを他の女性にもしているのを見たら、この男性はみんなに優しいんだとしか思われず恋愛には発展しないので注意しましょう。

 

恋愛は特別な一人だけを選ぶということです。そこを頭においておきましょう。

 

恋活アプリ